クラブ代表の独り言



頭が痛いユニホーム選び

クラブを運営するにあたって、頭を悩ますことのひとつ・・それはユニフォーム作成です。公式戦には「正副」色合いが異なる2種類のユニフォームが必要となりますが、対戦相手と同色にならないような色やデザインを考えるだけで頭が痛くなります。加えて日本サッカー協会様が定める規定が細かく決められているので「見切り発車的」にオーダーして、出来上がったユニが規定違反で使用不可・・・などという悲惨な結果になることもあるそうです。(どこぞのチームの話)

 

相手チームと重ならない色といえば、青系、赤系以外の色と思いますが、最近では緑、紫、オレンジ、イエローなどなど・・・フィールド内には様々な色が溢れており、結局は、どの色を使っても相手と色被りしてしまうのでございます!汗

 

今、作成中のユニですが、ホームゲームは赤、アウエーは白を基調としたユニホームにしましたが、白は汚れが目立つのです。雨上がりのフィールドで試合をしたら、次回使用時はグレー?のユニかと思われるくらい、汚れが落ちないのです。。どこぞの洗剤のCMのように真っ白にはならないのが現実です。

 

では、最初からグレーのユニにすれば?と思われますが、これまた大問題が・・・それは、ゴールキーパーのユニをグレーにしているチームが多いことです。

 

キーパーは自チーム、そして相手チームともユニ色が違うものを着なければなりませんので、使用できる色は自ずと限られます。最近ではピンクなどのキーパーユニも登場していますが、グレーを採用しているチームはまだまだ多いですね。つまり、アンビがグレーのユニで参加すると、相手チームのキーパーは違う色を着るか、アンビが全員、違う色のユニに着替えるか、その2択になるわけです。。

 

今回、アンビのキーパーユニは「上着黄色黒・パンツ黄色・ソックス黄色」と「上着ピンク紺・パンツ黒・ソックス紺」の2種類を新調しましたが、対戦相手によっては、もう1種類増やさないとならない状況になるかも知れません。破格の会費(月々1,500円)でやり繰りしなければならないので、まだまだ頭痛の日々が続くと思われます。。